Ciscoの製品・サービスを
手軽にリース!

中小企業向けリースプログラム Cisco easylease

写真:Cisco Start製品

Cisco easyleaseについてのお問い合わせ

高機能なCisco Start製品・サービスを手軽に迅速に導入可能

  • 合計10万円から利用可能
  • 審査は最短1日! 決算書類なども不要
  • ライセンス、保守、クラウドサービスも利用可能

※1契約で合計金額10万円以上、1社あたり500万円(累計)が本リースの対象となります。

※ライセンスのみ、保守のみの契約は対象外となります。

ここが違う!
Cisco easyleaseの4つの特長

1小規模導入にも対応

1契約10万円からリース契約が可能なため、初期投資コストを抑えてCisco Start製品をご利用いただけます。

図版:ダッシュボード

2スピーディーな導入が可能

最短1日で審査が終了するほか、決算資料、商業登記簿謄本、印鑑証明などの書類が原則不要なので、お申し込み手続きもスムーズです。

図版:ダッシュボード

3クラウドサービスもまとめてリース

通常ならリース対象外のCiscoのコラボレーションクラウドやセキュリティクラウドもCisco easyleaseでまとめて対応可能です。

図版:ダッシュボード

4他社製品も組み合わせ可能

Cisco Startシリーズの製品・サービスはもちろん、他メーカーの機器を含めてセットでご利用いただけます。

図版:ダッシュボード

導入シミュレーション

例) 60人規模のオフィスにネットワーク機器を新規導入

購入価格:約100万円(※下記構成DIS標準販売価格の積み上げ)

Cisco easylease 5年契約 リース代:1カ月目(検収当月)のお支払い 0円、2カ月目(検収翌月)のお支払い ※140,000円、3カ月目~60カ月目のお支払い※2 月々20,000円 ※1 リース料は、検収当月より発生し、検収翌月に2ヵ月分をお支払いいただきます。※2 リース料のお支払方法は、毎月27日にユーザー様ご指定の銀行口座からのお引落となります。

購入価格:約100万円(※下記構成DIS標準販売価格の積み上げ)

Cisco easylease 5年契約 リース代:1カ月目(検収当月)のお支払い 0円、2カ月目(検収翌月)のお支払い ※140,000円、3カ月目~60カ月目のお支払い※2 月々20,000円 ※1 リース料は、検収当月より発生し、検収翌月に2ヵ月分をお支払いいただきます。※2 リース料のお支払方法は、毎月27日にユーザー様ご指定の銀行口座からのお引落となります。

※機器構成 及び 購入価格 リース代は 一例となります。参考としてご参照ください。

ネットワーク構成図1
  • ルーター
    ×1
    C841M-4X-JAIS/K9
  • ファイアウォール
    ×1
    ASA5506-K9
    VPNライセンス別途購入
  • スイッチ
    ×3
    WS-C2960L-8PS-JP(PoE対応)
    ×5
    WS-C2960L-8TS-JP
  • ワイヤレスAP
    ×3
    AIR-AP1832I-Q-K9C
  • ※別途保守のご契約が必須となります

お客様の環境やご要望に合わせて、製品・サービスの組み合わせから、最適なリースプランまで、
ワンストップでご提案します。まずはお気軽にお問い合わせください。

Cisco Start シリーズ導入のお問い合わせはこちら

お申し込み~
納品までの流れ

  1. Step1. Cisco easyleaseについて
    お問い合わせ
    「Cisco easylease」についてはもちろん、Cisco Startシリーズの導入についてのご要望・ご不明点など、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。
  2. Step2. ご要望に合わせてご提案
    ダイワボウ情報システム株式会社のパートナー販売店が、お客様のご要望をお伺いして、最適な導入プランをご提案いたします。
  3. Step3. リース見積書
    ご提案と合わせて、リース見積書を作成・ご提示いたします。ご納得いただけましたら審査申込に進みます。
  4. Step4. 審査申込書兼同意書
    審査申込書兼同意書を提出後、リース契約の可否について東京センチュリー株式会社から、パートナー販売店へ回答します。
    審査については最短1日でご回答いたします。
  5. Step5. ご契約申込書
    ご契約申込書を提出いただきます。
  6. Step6. 納品
    パートナー販売店がお客様へ製品を納品します。
  7. Step7. 検収確認
    パートナー販売店からお客様へ、お電話にて契約内容と検収確認を行います。検収確認が取れた日からリース開始となります。

ご契約について

Cisco easylease ご契約の概要

対象 一般法人 及び 個人事業主
取り扱い金額 1契約で10万円以上、1社様 累計で最大500万円まで
契約形態 リース契約 及び 割賦販売契約(分割支払い)
リース契約窓口 東京センチュリー株式会社
お客様と契約会社との関係相関
お客様と契約会社との関係相関図
  1. 1お客様と販売パートナー様との間でリース物件を選定します。
  2. 2東京センチュリー株式会社は、お客様よりお申し込みを受け、審査基準を満たすお客様と東京センチュリー株式会社との間でリース契約を締結します。また、連帯保証人を付すことがリース契約締結の条件となっている場合は、連帯保証人と東京センチュリー株式会社との間で保証契約を締結します。
  3. 3東京センチュリー株式会社は販売パートナー様との間で、お客様が選定したリース物件の売買契約を締結します。
  4. 4「リース契約申込書」に記載する契約日(開始日)からリースが開始され、お客様のリース料支払い義務が発生します。
  5. 5東京センチュリー株式会社は販売パートナー様に物件代金を支払います。
  6. 6必要に応じて、お客様は販売パートナー様との間で保守契約を締結します。
ご留意点・ご注意点
・ソフトウェア(クラウドライセンス)・保守料単体でのお申し込みはできません。
・Cisco製品を含まない機器のお申し込みはできません。
(既に弊社とリースナビ登録がある販売店様は除く)
・保守料の代理回収は、月額定額で、かつ、回収期間がリース期間と一致しているものに限ります。

製品・サービスの選定から最適な購入方法までお手伝いします。

Cisco認定ディストリビューターの中でもダイワボウ情報システムだけがご提供できる「Cisco easylease」。
Cisco Startシリーズの製品・サービスを導入しやすいプランで、しかも安心のご契約でご提供します。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

Cisco easyleaseのお問い合わせはこちら

Dis限定

Dis限定